自然災害に負けない社会を

革新的な技術のシーズとニーズをマッチさせ,よりよい社会の実現を目指します。

8月号特集:『進化するネットワーク』

ネットワークという言葉は広い意味を包含しているが,いつのころからかネットと言えばTCP/IPを使った所謂インターネットを指すようになってきた。コンピュータにおけるネットワークはクライアント・サーバ方式とピア・トゥ・ピア方式を行ったり来たりしながら進化してきたが,世界中のユーザが「ネットワーク」を意識するような日が来ると予想していた人は少ないのではないだろうか。インターネットは技術的に進化し,有線/無線LANはますます高速化し,速度の変化が質の変化をもらたらしつつある。コロナ禍におけるリモートワークも多くが高速化したインターネットインフラに依存している。技術の変化が文化や文明にまで影響を与えつつある現在,ネットワークの進化はどこへ向かっているのだろうか。8月号ではLANの技術的な経緯,進化,そして文化的な側面までを広く論じている。技術的な基本を押さえたネットワークの文明論として他に類を見ない一冊となったと自負している。





特集(8月号) 進化するネットワーク
  デジタル遺伝子xネット遺伝子の覚醒  東京大学 江﨑 浩
  ネットワーク技術の進展       元 日立製作所 小崎 尚彦
  進化するWi-Fi技術               古市 威志
  ほか

お申し込みはこちら (1,020円[税込]予約受付中)